2008年11月19日

山登り〜♪




昨日、18日は 山登りに行ってきました〜

毎度おなじみのワン友 あかりちゃんファミリー と一緒です犬(笑)るんるん




我が家から車で15分の“都立小峰公園”です 他の都立公園とは趣が異なり、ほとんど山の中
昨年の今頃、私と2ワンだけで2回来てます その時は下のほうをうろうろ歩いただけ・・

皆さん覚えているでしょうか? 今年の春に家族みんなで行き、
初めて山の奥の滝を目指したのに 疲れて途中で断念した、あの場所です

今度は、あかりちゃんも一緒だから もう少し遠くまで目指せるかなーわーい(嬉しい顔)犬(笑)





IMG_4980--1118.JPGIMG_4983--1118.JPG

あかりちゃんも とっても嬉しそうです 犬(笑)グッド(上向き矢印)




公園の奥の 山に入る手前の あずま屋で休憩
IMG_4991--1118.JPG




ルイが、柵の間から顔を出したのが なんだか馬のようだったので
あかりちゃんも一緒に並んでもらったら・・・

IMG_5011--1118.JPG

馬小屋から顔を出すポニーのようでしょ 可愛い〜顔(笑)
あんずは、牧羊犬ならぬ 牧馬犬?顔(チラッ)顔(ペロッ)








さあ、ではこれから山登りです 結構アップダウンが激しいんですよ

IMG_5013--1118.JPG



でも、四駆の3ワンズは すっごい嬉しそうに 先に行っては戻ってきたり
わき道があれば、必ず覗きに脱線したり 疲れ知らずに元気に 歩いていく歩いていく犬(笑)ダッシュ(走り出すさま)グッド(上向き矢印)犬(足)犬(笑)




IMG_5015--1118.JPG


 ( この3ワンのゴージャスなシッポが後で大変なことに・・・ )





IMG_5038--1118.JPG



IMG_5060--1118.JPG






この後、滝の方に下りる道がすごい急な斜面で細くて 何度もヒヤヒヤ顔(汗)

自分たちも足元が危なっかしく怖いのだけど、ワンズたちは大丈夫かもかなり気になったのに
そんな心配をよそに ワンズたちへっちゃらで 下りていくではありませんか

そんな危険な道なので とてもカメラを構える余裕はありませんでした
両手を使って ロープや鎖を頼って歩かないと本当に危険なの
その細い急斜面を下りる ほんの10分ちょっとが長く感じられた〜あせあせ(飛び散る汗)




下に下りて 少ししたら、いきなりハイになって走り回ったルイ
あんずがそれに便乗して ちょっとだけバトルして 

IMG_5062--1118.JPGIMG_5068--1118.JPG

その先少し歩いたら 滝らしいものが 見えてきました





IMG_5070--1118.JPGIMG_5075--1118.JPG

水を見たら このゴルコンビのお二人さん すぐに入っていった〜

これが、滝?〜 なんか思っていたより小さい〜 と思っていたら、、、

立っているお父さんの奥に 洞穴が見えるのが分かりますか?
その中に平気で入っていったお父さんが 奥から呼ぶではありませんか


そーっと覗いてみたら 短いトンネル状態で石段があり・・ 
鎖も備え付けてあったので それにつかまりながら上っていくと。。。







 目の前にもう一つの滝が!!




なーーんだ ちゃんとした滝がありました〜 

これが「金剛の滝」です下 2段になっていたようです


IMG_5082--1118.JPG






IMG_5089--1118.JPGIMG_5100--1118.JPG

この滝つぼでも あかりちゃんとルイ、泳いでしまったー 
そしてお父さんが木を投げたものだから、あんずまでも・・・

お−−い 3ワンとも寒くないのか〜 ふらふら


右側の写真が 少しかがんで入っていった 小さな洞穴です






滝を見て満足した一行が 元来た道を引き返すと ルイがわき道に入って戻ってこない・・

何度呼んでも戻ってこないので お父さんが見に行って 待っている間に
辺を走り回っていた あかりちゃんとあんずがすごいことになっているのに気づいた

引っ付き虫の大きいのが 大量に体中に引っ付いて 見るも無残な姿に・・
見回してみればなんと その周辺は大オナモミにかこまれているではありませんか
こんなところで走り回っていたのだから これが長毛犬の毛に付かないわけがない顔(え〜ん)
あんずも、あまりに動きづらくなってか 自分でむしり始めたので 座らせて取っていると 

ルイが大変だーと、お父さんが・・・ なんとルイが変な物を食べてしまったらしい
慌てて水で口をゆすいだり 手を突っ込んで取ろうとしたり 散々てこずらせられて怒ったお父さん
しばらくつないで歩くことにして 急な斜面もリードを持ったまま杖もついていくので
私は後ろで ヒヤヒヤしながら付いて上っていった 
勿論 ルイにも大オナモミがたくさん付いていた・・


上まで上ると、そこでしばし全員で ワンズのオナモミ取り開始顔(え〜ん)
元々、公園に入ってすぐに 小さい引っ付き虫が付いていたので
それがべたべたしたやつだったから それと絡まって余計 取りづらいったらないふらふら
そう、泳いだから濡れているのでもっとたちが悪い・・・

ルイのを取っていたお父さんは、あーもうヤダー切りて〜といらいらモードで投げてしまった
私は最後まで取りきりたいほうなので、まだ取っていたかったが
あまりに手ごわく 足の裏やら脇など歩きづらい箇所を取ったら 戻ろうということになって、
一旦断念して公園の方に向かった。。そこで30分?ぐらいかかってしまったかな・・








公園に戻り、広場で休憩です
IMG_5199--1118.JPG

IMG_5236--1118.JPGIMG_5242--1118.JPG

 
そこでも私はあんずのシッポにまだ付いている大オナモミを 取りたくてうずうず
ある程度取り もう少しだったが、この後約束があるので 途中でやめて一旦あかり家とは お別れし
あとで、ヒロックドッグランで落ち合うことにした。。。










 





ランに行くと 先に行っていたあかり家と、ランの社長さんが来るまでの間
また、オナモミ取りわーい(嬉しい顔) そこでは、あんずのシッポのが終わって
今度は、ルイのを取り それが取り切ると、今度はあかりちゃんのを・・
あかりちゃんのシッポが一番柔らかいようで うちの2ワンの倍ぐらいついていたようで
3人がかりで取り掛かったが かなりの手ごわさだ

ルイとあんず合わせて 100個以上は付いていたと思うが あかりちゃんだけで2ワン分ぐらい付いていたかも・・・
結局取りきることが出来なくて 用事が済んだらそこでお別れ・・・
( うーん、あの取り切れなかったのが名残惜しかったな〜顔(え〜ん)顔(ペロッ)




楽しかった山歩きも このオナモミの件の方が印象強かった・・・?
もう2度とこの季節に、山には来ないと 皆で口を合わせて苦笑いしたのだった。。。あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
( まあ、大オナモミの群生地にさえ、足を踏み入れなければ 秋だって楽しいです!わーい(嬉しい顔)






その後、お腹が空いたとお父さん いつも行くモークスさんが定休日なので
以前、ヒロックさんに葉書が置いてあったお店を思い出して
そのお店に行ってみようということに。。 はい、勿論ワンコもOKのお店犬(笑)家
和牛ステーキがメインのお店なので少し高めだから 気軽に来れるお店ではないが 
一度来たかったので 思い切って本日は様子見・・


ヒロックさんから、車で5分ぐらいの場所 レストランUN さん です
行ってみたらば、まだ開けたばかりで ディナーのお客1番だった


ステーキ以外の安いものにしてあせあせ(飛び散る汗) お父さんは、ビーフカツレツ 私はミラノ風カツレツ(ポーク)
IMG_5254--1118.JPG
サラダとライス、コーヒーが付く  

食後にケーキを一つ注文
IMG_5258--1118.JPG
フルーツをサービスしてくれましたわーい(嬉しい顔)



ヨーロッパ調の雰囲気が素敵なお店で、ご主人が定年後に一人で1年かけて作られたそうだ
山歩きの帰りに寄るには似つかわしくない ちょっとお洒落をして来たいようなお店だ。。 

でも、こういうお店でワンコが店内OKなんて、なんて嬉しいことだろう
お客様は結構遠くから来られるようで 最近、アフガンが15頭も、関西などあちこち遠くから集まったそうだ


ビーフシチューがご自慢だそうで 是非食べて欲しいとのこと・・ 次回は是非それを食べたい〜
ステーキはやはり特別な日に・・とっておこう・・・




そして、早めの夕食が終わり 一度家に帰ってルイあんず下回りのシャンプーして ゴハンを食べさせて
そのあと2ワンにはお留守番をしてもらって あきる野の温泉、瀬音の湯に行った 

約3時間山歩きをしたから 足がパンパン 結構疲れたので 温めのお湯が気持ち良いこといい気分(温泉)わーい(嬉しい顔)
ゆっくり温泉に浸かり 疲れを癒すことができて 長い一日のしめくくりは幸せな気分で終えることができたのだった。。。










毎度 応援ポチポチ猫(足)お願いしまーす犬(笑)

バーナー.JPG   舗暗ー IMG_9498--32.JPG


舗暗ー 多頭飼い.JPG ゴールデンレトリバー/ワンワンわーるど



本日も ご訪問ありがとうございました四葉








ニックネーム メイビー at 22:22| Comment(0) | TrackBack(1) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1578079

この記事へのトラックバック

イヌ・ブルセラ症
Excerpt: 犬の感染症「犬ブルセラ症」というのが、近年増えているそうです。日常の症状はほとんど無く、妊娠しても流産してしまう。感染力はそんなに強いわけではないそうですが、尿や唾液から起こるらしいです。また、この病..
Weblog: 犬の感染症「犬ブルセラ症」というのが、近年増えているそうです。
Tracked: 2008-11-21 18:54